So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク

DeNAの新監督に実質決定!?候補の元ベイスターズのあの人? [スポーツ]

スポンサーリンク




PN2014100201001396_-_-_CI0003.jpg DeNAベイスターズのジェットコースターのような一年も終わり コーチ、監督、戦力外といろいろ人事が動いてますね 特に中畑監督は多少フロントともめていたようですしなんともいえません。 監督がコーチ選べないなんていうのもなかなかおかしい話ですよね。 まずは今年戦力外になった選手を乗せておきます。 横浜DeNAベイスターズ 東野峻→戦力外通告 球団スタッフ要請も回答保留(記事) 岡島秀樹→戦力外通告 現役続行希望 土屋健二→戦力外通告 トライアウト受験予定 大田阿斗里→戦力外通告 トライアウト受験予定 加賀美希昇→戦力外通告 今後は未定 加藤政義→戦力外通告 今後は未定 多村仁志→戦力外通告 現役続行希望 赤堀大智→戦力外通告 トライアウト受験予定 今井金太(育)→戦力外通告 今後は未定 高橋尚成→引退表明 妥当といえば妥当ですが、多村はやっぱり残念です。 横浜高校からベイ、ソフトバンク挟んで帰ってきたんですがねぇ 次に監督候補です。 ゲンダイさんからの一部抜粋 まずは中日の落合博満GM(61)である。中日は3年連続のBクラスが決定。ドラフトや補強などの編成面が機能したとは言いがたく、責任の所在を問われ、チーム内外で四面楚歌状態ともいう。  ただ、中日監督時代は8年間でリーグ優勝4度、日本一1度と実績は十分。球界では「勝てる監督」で通っている。「中畑監督」で観客動員の大幅アップに成功したDeNAの次なるミッションが「結果」だとすれば、落合招聘案があっても不思議ではない。  もう一人はV逸が決まった巨人の原辰徳監督(57)である。さる球界関係者がこう明かす。 「巨人で計12年。ケチのつけようがない実績と、東海大相模高出身で神奈川のスターでもある。DeNAには高田GM他、球団幹部に巨人OBが在籍していて、太いパイプはある。彼らに影響力のある球界の重鎮で巨人OBの広岡達朗氏はかねて『巨人で実績を出した原は一番弱いチームで監督をやるべき。それが野球界のプラスになる』と言っている。DeNA内にアイデアの一つとしてあるのは確か。正式に退任が決まれば、アクションがあるかもしれない」 ここまで引用 などなど、歴史の少ないということはそれだけ何でも受け入れれるということですね。 あと話題に上がったのは アレックス・ラミレス 桑田真澄 ロバート・ローズ 古田敦也 新庄剛志 佐々木主浩 実勢がある方がいいか、ベイ出身がいいか、話題性がいいか。 この中から決まるかは解りませんがどうなるか楽しみですね!


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。